副業に向いているものとは?

副業に向いているものとは?

副業というと一般的にダブルワークを想像するかもしれませんが、これができるのは体力的に恵まれていたり、確実に定時に帰ることの仕事を持っている人だったりします。

一般的なサラリーマンであれば残業はありますし、そのあとをどうするのかということは難しくなかなか確実な予定をいれるのは難しいですよね。

特にダブルワークというのは仕事なのですから、遅刻や欠勤が多いと迷惑をかけてしまうことになります。

そこで注目されているのは投資です。

その理由を説明していきます。

ブレイキングプロジェクトで
不労取得・権利収入を!

投資というのはどういうものなのか

普段我々が使っている「投資」という言葉は、資金を投じて将来のリターンを期待することをいいますね。

簡単にいえば、「このお金を渡したらいつかもっと金額が増えて戻ってくるだろうな」と予測して資金を使う行為になります。

投資と貯蓄は違うの?

どこかにお金を預けて、時間が経つと金額が増えて戻ってくるという点では、投資と貯蓄は似ていると言えます。

しかし貯蓄は主にお金を保管することが目的であり、銀行などに預けた場合元本割れの心配はほとんどありませんが、現在の低金利下において時間が経っても何倍にも増えることはほぼないでしょう。

一方で投資は、もしかしたら投じた資金が減ってしまうというリスクを抱えつつ、預貯金と比べて大きなリターンが期待できるのが特徴です。

リスクはあるけど積極的に資産を増やしたい、という人に向いているのが投資になります。

回収の時間がある

投資には何に投資するかだけでなく、どれくらい時間をかけるかも重要です。

短い期間でお金を大きく増やしたい人なら、大きなリスクは伴いますが、それなりに資金を投じて投資対象を絞って、短期投資をすることもできます。

一方で、できるだけリスクを抑えたいという人なら、一時的に値下がりしたときも一喜一憂せず、長期間かけてじっくりリターンが大きくなるのを待つというスタンスを取ることもできます。

どのようなスタンスで投資を行うかの判断は、その人の目的や年齢、資金力などによって変わります。

投資には人それぞれに自分に合った選択肢があります。

投資をしないことのリスクが逆にある?

投資を始めようと思っているけど、面倒に感じてしまったり、不安になったりとなかなか第一歩を踏み出せない人もいるでしょう。

その手間で将来でとんでもない額が変わってしまうのならやっておかないほうがリスクといえるでしょう。

ブレイキングプロジェクトで
不労取得・権利収入を!
TOPページを見る